歯が抜けた

歯周病が進行すると、歯を支える歯槽骨がどんどん吸収します。

支えが無くなることで、歯はぐらつきやがて脱落します。

 

次の症例は、定期的に歯科検診に来ていただいていましたが、

徐々に歯肉の炎症が認められるようになり、歯みがきをしていたら歯がポロっと取れたとのこと。

他の歯にも進行した歯周病があると判断し歯科処置を行ったわんちゃんの例です。

歯科症例119