歯石が付いている

口腔内の細菌の塊を「歯垢(しこう)」と言います。

歯垢をそのままにしておくと、3~5日で「歯石」となります。

歯石の表面はザラザラしていて歯垢が付着しやすく、それがまた歯石となりどんどん酷くなっていきます。

一度歯石になってしまうと歯ブラシで除去することは困難です。

そのままにしておくと、歯周病が起こり、

・歯がぐらぐらする

・口臭やよだれ

・口が痛くて、食べにくそう

・鼻水やくしゃみ、涙が出る

などの症状が出る場合があります。

このようなことが起こる前に、早めに処置を行うことが重要です。

 

次の症例は上顎犬歯と臼歯部分に歯垢・歯石の付着、歯肉の発赤が認められ、早めの歯科処置をお勧めしたわんちゃんの例です。。

歯科症例90